発酵野菜 500g

型番 6012
販売価格 2,095円(税込2,263円)
購入数

野菜や果物全52種類の発酵野菜パウダーです。

良質のアミノ酸(たんぱく質)を食べ物から取り入れても、体内に吸収してくれる物質がなければ何の役にも立ちません。
これを補佐してくれる物質が酵素・補酵素という物質です。
生鮮食品に含まれる物質であり、鮮度の高い野菜や魚に多く含まれています。
人の食生活の中で生魚・生野菜を食べる習慣は、理にかなった食習慣でしょう。
欧米の人達が日本食の良さを認めたのは、この酵素です。
               
この「発酵野菜」を食事毎に混ぜて与える習慣をつけましょう。
細胞分裂を補う大切な役目があります。

《原材料》
植物エキス発酵液工程原料(てんさい糖、リンゴ、ニンジン、ダイコン、キャベツ、セロリ、キュウリ、バナナ、玉ねぎ、ごぼう、ホウレン草、ナシ、ミカン皮、トマト、ピーマン、リョクトウモヤシ、ナス、レンコン、カボチャ、生シイタケ、ショウガ、レタス、ニンニク、ミツバ、ウド、アスパラ、食塩、クマザサ、クローバー、コンブ、フキノトウ、タンポポ、オオバコ、エンドウモヤシ、スギ葉、パセリ、カブ、パイン、ブドウ、イチゴ、イタドリの若芽、アサツキ、ハクサイ、エノキタケ、サラダナ、シュンギク、ヨモギ、セリ、ニラ、トドマツ葉、アオシソ、ワカメ…全52種類)
調整基材(ビートパルプ、植物エキス発酵原液)

《保証成分》
 粗蛋白質5.8% 粗脂肪0.8% 粗繊維6.5%
 粗灰分3.5% 水分4.9%

《1回量の目安》ティスプーン(約2g)
 小型犬・猫:1杯
 中型犬:2〜3杯
 大型犬:4〜5杯 

※黒い粒状のものは、原液が飴状に固まったもので、甘くてお湯で溶ける性質のものです。
工程上、小石や砂粒が混入することはありませんので安心してお与え下さい。

※乾燥剤(シリカゲル)入り。(ペットには与えないで下さい)
  

Your recent history

About the owner

押川亮一

1947年生まれ。宮崎県出身。
大学卒業後、金融機関へ。
1974年独立、ペットショップ「ファミリーペット」主催。
母親の難病指定が引き金となり、免疫療法を学ぶ。
1994年2月「ペットフードにご用心!」宝島社より出版。
1994年6月「獣医さんにご用心!」宝島社より出版。
1996年「マイティウェーブ」主催。
2005年8月「愛犬が喜ぶワンワンごはん」技術評論社より出版。
2005年9月「新・ペットフードにご用心」宝島社より出版。
2008年12月「ペットフードの危ない話」宝島社より出版。
特に食の問題点を追及し、苦痛のない自然療法をライフワークとし、現在は、キャリーオーバー・食品添加物・ポストハーベストに反対し、無添加製造そして昔の食べ物に戻す事を念頭に製品開発に励む。       

Blog

Mobile