鶏レバーのスープ煮100g

型番 2601
販売価格 360円(税込389円)
購入数

『日本でいちばんおいしい鶏を育てたい』
 螢▲泪織院崙酩瑤匹蟷藩僉

南部どりのレバーを与えやすいようにミンチにし、スープ煮にしました。
手作り食やドライフードの副食としてご使用ください。
スープもそのままご利用ください。
※加熱処理のみの製造です。開封後は別の容器に移し替え、冷蔵庫で保存し早めにご使用下さい。

《原材料》
 南部どりレバー

《保証成分》100g当たり
 粗蛋白質:18.9% 粗脂肪:3.1% 
 粗灰分:1.7% 炭水化物:0.6%
 水分:75.7% エネルギー:111kcal
 (日本食品成分表より)

「南部どり」「岩手がも」は中鎖脂肪酸を含んだヘルシーなお肉です。
中鎖脂肪酸は体内で素早く燃焼され体重も増えず、コレステロール値を上げません。
独特の黄色みをおびた脂肪と違い、良質のコラーゲンを含んだ白色の脂肪です。
最後の一滴まで混ぜて与えてください。



【組合せ自由の纏め買い特典】
グストフードウエット(レトルト)を10個以上23個まで(組合せ自由)ご購入の場合10%引き♪
24個以上(組合せ自由)は15%引き♪
※システムの都合上、10個以上ご購入されても、買い物カゴ画面の金額は割引にはなっていません。
後ほど正式な金額をお知らせ致します。ご了承下さいませ。

Your recent history

About the owner

押川亮一

1947年生まれ。宮崎県出身。
大学卒業後、金融機関へ。
1974年独立、ペットショップ「ファミリーペット」主催。
母親の難病指定が引き金となり、免疫療法を学ぶ。
1994年2月「ペットフードにご用心!」宝島社より出版。
1994年6月「獣医さんにご用心!」宝島社より出版。
1996年「マイティウェーブ」主催。
2005年8月「愛犬が喜ぶワンワンごはん」技術評論社より出版。
2005年9月「新・ペットフードにご用心」宝島社より出版。
2008年12月「ペットフードの危ない話」宝島社より出版。
特に食の問題点を追及し、苦痛のない自然療法をライフワークとし、現在は、キャリーオーバー・食品添加物・ポストハーベストに反対し、無添加製造そして昔の食べ物に戻す事を念頭に製品開発に励む。       

Blog

Mobile